ナチュロパス ナオミのナチュロパスdeゴールドコースト&シドニー

オーストラリア在住日本人ナチュロパス。在豪20数年。慣れ親しんだゴールドコーストから2014年シドニーへ活動の拠点を移しました。季節の食べ物、クリニックの様子、現地情報あれこれ。新天地シドニーの探索の様子もナチュロパス目線で紹介します。

タグ:シドニー

シドニー在住、日本人ナチュロパス(自然療法士)のナオミです。オーストラリア在住日本人をはじめ、世界に住む日本人の方へ、ナチュロパシーなアドバイス、ゴールドコースト&シドニー情報を提供していきます。ツカダ ナオミ - ナチュロパス 横浜出身, 1993年よりオース ...
READ MORE >>

Baby’s First Bacteria When you think of ‘bacteria’, its likely that images of germs and infection may spring to mind…unwelcome guests in your little one’s body! While some microbes can lead to sickness, it’s important to know that the right type ...
READ MORE >>

今週も瞬く間に過ぎて。。。夏らしい週末を迎えられそうでナチュロパス ナオミ少しわくわくしています。今週の一番、目を引いたニュース。ジンバブエの大統領(93)亡命皆さんどこに注目されました?ナチュロパス ナオミ的には93歳!?で現役!?どんな形だったにせよ ...
READ MORE >>

あっという間に11月になってました。今日は時事ネタ。オーストラリアでも同性婚が国民投票によって可決!クリスマスまでに法改正しますと首相が申しておりました。さすが早いなオーストラリア。世界の流れってことですよね。好き嫌いは別として、結婚させないっていう理由 ...
READ MORE >>

あら。これは素敵過ぎるニューアディション!今月号の日豪プレスのインタビューで妊娠中のプロバイオティック摂取の大切さをお話したところでした。81ページ、web上でもご覧いただけます。Metagenicsのプロダクトはヘルスフードショップでもストックがあるとは思いますが処 ...
READ MORE >>

ナチュロパシーがプライベート保険でカバーされなくなるという件についての続きです。珍しく連投ですよ。ショックが大きすぎて。吐き出しきれない。aromatherapy, Bowen therapy, Buteyko, Feldenkrais, herbalism, homeopathy, iridology, kinesiology, naturopathy, Pilate ...
READ MORE >>

ナチュロパス ナオミもう長い間申しておりますが現代病のひとつはミネラル不足オーストラリア人とニュージーランド人の80%はこの現代病に当てはまると。まあ。そうでしょうね。疑いの余地もないです。ミネラルが不足すると起こる未病未満の症状がたくさんあります。その ...
READ MORE >>

急に暖かくなりませんか?シドニーでは最低気温が10度をくだらないって日も多くなりましたし日の入りも5時を過ぎてからになりました。今日は風が強かったですけど、春一番か?というほどまったく寒くない。気温が上がるとうきうきしますね。今週末はまさかの最高気温26 ...
READ MORE >>

太陽が出るとぽかぽかなんですけどね。やっぱり南半球は冬ですね。風が冷たい。寒いって言っても日本のそれと比べ物にならないんですけどね。”これは日本の春先くらいですね”と日本から来たばかりの方がおっしゃっていました。風邪は冬だから、寒いから引くんじゃない。誰 ...
READ MORE >>

Stressed Out and Overworked? Noone is a stranger to stress. A little stress is healthy; it challenges you and makes you stronger. The body’s stress response is designed to help you survive stressful situations. Historically, stress looked a bit differe ...
READ MORE >>

発酵生活始まりました!先日購入した、ヨーグルトメーカー。ご機嫌に大活躍させています。まず作ったのが、味噌。これが美味!味をここでシェアできないのが残念なほどおいしく出来上がったんですよそれも、3日で。常温発酵で半年?1年でしたっけ?かかるところを一定温度 ...
READ MORE >>

生理痛は再生産年齢の女性に最もよく見られる疾患です。95%の女性に見られ、その25%は動けないほどの痛みを経験しています。生理痛は子宮の中で過剰に生産される炎症メディエーター*1が原因です。これは子宮の局所貧血の原因となる過度の子宮筋と血管の収縮をもたらし、そ ...
READ MORE >>